HOME
PROFILE BASIC PHILOSOPHY SITEMAP
▼ サイトメニュー ▼
▼ サイト管理人 
福井県大野市
市議会議員

石塚 淳子
▼ 連絡先 
■所在地■
〒912-0022
福井県大野市陽明町
3−401

■TEL■
0779−65−3606

■FAX■
0779−69−5054

 

北名古屋市思い出ふれあい事業

(平成19年8月24日)

★概要

平成14年 旧師勝町が「思い出ふれあい事業」として開始
平成18年 西春町と合併し北名古屋市となり事業を継続

1. 回想法スクールの開催

おおむね65歳以上の住民を対象に、グループ回想法を楽しむ教室を年4クール開催している。
会場は回想法センターの他、地域の公民館などでも実施(地域出向型)。
1クール8回コースで、定員は10名程度。週1回1時間のグループ回想法を、毎回テーマに沿って進行する。
参加者が選んだテーマには、「縄をなう」「蓄音機でレコードを聴く」「結婚の思い出」「魚とり・養蚕」などがある。
8回目は制作活動を取り入れ、スクールの思い出を形に残してもらっている。

2. 効果測定と事業評価

 回想法の効果を洩るため、認知機能(理解カ・記憶力・集中力などの総合機能)、QOL(生活の質)、閉じこもり度等各種の評価指標を使い、回想法スクール参加前後の効果測定を実施するとともに、継続的な評価も実施している。

3. 回想法スクール卒業生の会「いきいき隊」の結成と活動支援

 介護予防は継続してこそ有効であるとの考えから、各種事業の終了時には自主活動グループの発足支援をしてきた。回想法スクールも、終了時に全員「いきいき隊」隊員に任命し隊員証を交付、継続的な介護予防活動の推進を図っている。個々の介護予防はもちろん、高齢者のカを町づくりに活かすことを考え、活動を支援している。

4. 「回想法キット」の貸出し

 回想法を実践する際、回想を促す道具となる懐かしい日用品などを箱に詰め、「回想法キット」として全国に貸し出している。介護保険施設などの高齢者を対象とした活用はもとより、小学校の総合学習など、広く活用されている。
 
5. 普及活動と教材作成

(1) ビデオ、ハンドブックの作成
ビデオ「思い出ふれあい(回想法)事業」等
ハンドブック「さあ!みんなで懐かしい話を始めよう」等

(2) 「地域回想法ハンドブック−地域で実践する介護予防プログラム−」出版
(3) 回想法研修会(NPO主催)
   基礎研修:1日コース 年3回開催
   専門研修:1日コース 年l回開催

★5年間の展開

平成I4年席:介護予防に関する有効性の確認
平成I5年席:「回想法イコール認知症」のイメージ払拭と参加者の組織化
平成16年度:普及促進のため、「療法ではない回想法」提案
平成17年度:町づくりに生かす回想法の展開
平成18年度:地域支援事業への位置付けと体系化

★「いきいき隊」の活動

 いきいき隊は14年度のスクール終了時に発足。15年度に組織化と活動支援をした結果、クールごとに活動グループができ継続活動につながっている。
 合同会等を開催することで、隊としての結束強化を図っている。
 隊員の社会参加を推進し、隊員を核に回想法センターの事業を充実させ、高齢者が元気で活力ある町づくりにつなげたい。
 平成19年6月現在 隊員数:160名
 同窓グループ:15グループ

1. グループ活動

 高齢者の回想法のグループは、短時間で仲間づくりができ、結束が強いことが特徴的といえる。出身地も年代も異なる方々であるにもかかわらず、幼い頃の思い出を共有することで、まるで幼なじみのような関係ができている。
 
◇同窓グループの活動

 各グループが月に1〜2回程度、定期的に活動している。
 自由な活動をしつつ、行事の企画なども行っている。仲間との交流が楽しいこと、役割や目的があることで、意欲的な参加につながっている。
 
◇オープングループの活動(回想法センターとの協働活動)

 隊員以外の住民も自由に参加できるグループ活動「オープン講座」を開催している。
「うたおう会」:童謡や唱歌を楽しみ、そこから沸いてくる回想を楽しむ会。
      音楽療法士がボランティアで伴奏を担当している。
「つくろう会」:モノ作りを楽しむ会。手作りおもちゃや小物などを作っている。
「お話ひろば」:回想法センター職員をリーダーとするグループ回想法を中心に活動している。
他に「体操」「書道」「勉強(様々な知恵と知識を得る会)」の講座を開催。

2.隊全体活動

 隊員の横のつながりと団結力を高めるため、隊全体の活動を実施している。
 企画カ・行動力を高めるため、隊員に企画や運営を担当してもらっている。
  16年 6月:釜炊きご飯のおにぎり会
  17年 3月:餅つき会 11月:芋煮会
  18年 3月:混ぜご飯と交流会
  19年 4月:総会&ちらし寿司の昼食会

3. その他の活動

 「北名古星市体験活動支援バンク」にボランティア登録し、子ども対象の体験教室に取り組むとともに、児童館や保育園への出前型交流会なども積極的に実施。ボランティア活動やイベントヘの協力などの社会貢献にも積極的に取り組んでいる。
 回想法センターで開催される行事の企画運営にも積極的にかかわり、コンサート、映写会、作品展など、いくつかの行事を主催している。
 隊員一人ひとりがフアシリテーター(回想法の推進役)として回想法を広めボランティアとして回想法センターの運営にかかわり、主体的に回想法センター行事を企画・運営していけるよう、その活動を支援しているが、いきいき隊活動の実績に手ごたえを感じている。

Copiright (C) 2007 junko_ishizuka All Rights Reserved.