大野市ママさんバレーボール連盟

平成29年度        ※福井県大会はこちらから 

大  会  名
開 催 年 月 日
開催要項

申込書
(PDF)

申込書
(Excel)

結 果
写真等
 第23回 会長杯    
平成29年 4月30日
 第21回 mfシニア   
平成29年 7月23日
 第31回 まなひめ杯 
平成29年10月7日・8日
 第49回 ffリーグ  
平成29年11月19日
 第49回 市民バレー大会
平成30年 3月 4日

 

大会名

大会の趣旨及び経緯

会長杯
 平成6年度に、市バレー協会の傘下からぬけ、独自で市体育協会へ加盟した事を記念して発足する。 純然たる大野市登録チ−ムのみの、トーナメント方式の大会として毎年3月開催していたが、4月に開催していた地元ショッピングモール後援の大会が平成17年で終わった為、4月の開催に変更する 参加チームをゾーンに分けゾーン毎で優勝を決める、新たな大会とする。参加チーム数が少ない為、近隣市町のチームの参加を受け入れる。
mfシニア
 平成9年、現役の年齢層が上がってきた為44才以上の選手を対象に大野のシニア大会として発足する。
44才以上の選手が対象なので、音楽用語のmf(メゾフォルテ:やや強く)から大会名がつけられました。
まなひめ杯
 昭和56年(連盟発足時)会長杯として発足、昭和62年会長交代により山崎杯へ、平成3年、名称をまなひめ杯に変更する。
 大野市内のチ−ムのレベルアップの為、県内外(大阪府・岐阜県・富山県・石川県等)より招待チ−ムを募り、当連盟の最大のイベントとなる。
大野市内に源流のある真名川上流の守り神としてまな姫の伝説が有名であることから大会名がつけられました。
ffリーグ

 昭和56年(連盟発足時)にチ−ム数が10チ−ム近くあったので、 二部制に分けて春季・秋季リーグ(年2回:各部総当たりのリ−グ戦)として発足した。一部と二部との入替戦を行う事によりチームの向上を図る。
 平成4年よりチーム数が増えた為、三つのリーグに、平成5年より秋季リーグのみとなる。平成20年度にチーム数が激減したため二つのリーグとなる。大野のチームがリーグ戦により強くなる事を願って、音楽用語のff(フォルテシモ:最も強く)から大会名がつけられました。

 

Copyright 2006 -Your Site Name- All rights reserved.